トップ 私たちの思い お勧めアーティスト 会社概要 お問い合わせ ブログ リンク
 
 
■ お勧めアーティスト ■
 あっちぇるお勧めのアーティストをこちらではご紹介いたします。
  
二木 てるみ 朗読
 
3歳で映画界入り。「警察日記」久松静児監督に5歳で出演。
65年黒澤明監督「赤ひげ」で第16回ブルーリボン助演女優賞を史上最年少で受賞。以降テレビ、ラジオ、舞台など様々な分野で活躍。06年フォトエッセイ集「あなたを見ていると子供の頃を思い出します。」を出版。又ライフワークとして<美しい日本語>をコンセプトに朗読の素晴らしさを伝える公演活動にも力を注いでいる。
立教女学院・幼児教育科・客員教授 SBS静岡放送講師
公式ホームページ

  
  
大井 和郎 ピアノ
 


東京生まれ、東京音楽大学付属高等学校卒業後、米国シンシナティ大学音楽院にて特待生として渡米。
修士、学士取得。ユージン.プリドノフに師事、エリザベスハーバーコンクール1位、McElroyコンクール1位
Krehbleコンクール、イレーヌティメントナーコンクールなどで入賞。
現在ソリストとして各地でコンサート活動を行なう。
CDは 東芝EMI 「ダンテを読んで」
徳間ジャパン 「クーラウソナチネ集」「ハチャトリアン小曲集」「パガニーニエチュード完全版」
(レコード芸術誌特選版、文化庁芸術祭ノミネート)「超絶技巧練習曲集 初版」「同第2版」「同3版」「巡礼の年」をリリース。ヴェルトゥオーゾを感じさせる演奏と各誌で高い評価を得ている。
アニメ「のだめカンタービレ」ではメフィストワルツ、鬼火の演奏を収録している。


2009年 4月24日発売
CDリリース

「リスト〜ヴェルディのオペラのよるピアノ・パラフレーズ作品全集」

    
  
 
中邑 由美 作曲
 
 
山崎陽子(平成13年度文化庁 芸術祭大衆芸術部門大賞受賞者)女史の作品を数多く手掛ける。
朗読ミュージカルとして「はりねずみのピックル」「「動物たちのおしゃべり」「こだぬきのおねがい」「赤いマフラーと小犬」「老女優とうさぎ」「キャンパスの海」「白いジャンバー」「乾杯のとき」「野良犬」ほか・・・
ストレートプレイ「血のつながり」「十二夜」(アカデミック・シェイクスピア・カンパニー)劇音楽担当。
親子ミュージカル「フェアリーテ−ルズ」音楽担当。
JT「生命誌研究館会館10周年記念、朗読ミュージカル「絵巻のおしゃべり」(平成15年11月初演。
本年4月25日東京、三越劇場にて再演。
 
保育者専門誌「保育とカリキュラム」・・平成12年度の「リズムステージ」のコーナーからのシリーズ、「リズムステージ1〜3」のCD発売後、「わくわく運動会のシリーズ」「ニュー童謡」「ゴーゴー運動会」「ドキドキ運動会」「世界の名作替え歌オペレッタ集」などの他、幼稚園、保育所などの運動会、学芸会などの行事用のCDシリーズの作・編曲をBMG、キングレコードより毎年発売。
「仕掛け絵本」(世界文化社より発売)の他、子供向け童謡の作編曲も数多く手がける。
NHK教育TV放映の「てれび絵本」の曲担当。

2014年4月永眠。
 ■■ 楽譜出版 ■■
『動物たちのおしゃべりVOL.1』作 中邑由美 合唱曲集
遺作集合唱曲「むしたちのおしゃべり」2014年3月24日発売
 
       
 
佐藤麻美(サトウアサミ) 演奏者
  

 
東京生まれ。幼少よりピアノを始める。ビクター音楽教室で指導者として活動中の2000年秋に、脳梗塞で倒れ、右半身不随になる。一時は諦めた音楽活動であったが、厳しいリハビリに努め、その中で二胡にも出会う。リハビリと精進を積み重ねた甲斐あって、現在は日本二胡学院認定講師として活躍。これまでにジャ・パンファン、ヤン・シンシンに師事。
自身が右半身不随を克服した経験を通し、音楽との関わりの重要性、必然性を実感する。音楽療法的な効果もある、そして、長く無理なく楽しめる生涯学習としての二胡の普及に精力を注いでいる。
 
           
 
 

 
 
Copyright (C) 2008 ACCEL CO.,LTD